アロハを導くランドオブアロハの八咫烏

出羽三山でバンピーとジェナが出会った三本足の八咫烏。子皇子は海岸から三本足の烏によって導かれ、ここ羽黒山にたどり着いたと言われています。 羽黒山と名付けられたのは、黒い羽根の烏の御縁なのです。 初代神武天皇を大和に導いた八咫烏は、時代が変わって皇室の危機に再び現れたのかも知れません。 昭和になって建てられた平和之塔の上には、三本足の烏が羽を広げた姿を見ることができます。

Go to link